群馬県太田市の小児科・なないろこどもクリニック、予防接種、乳幼児健診、赤ちゃん相談、母乳相談、アレルギー外来

ネット予約はこちらから

群馬県太田市龍舞町1799-2

電話番号

子宮頸がんワクチンについて

問診票ダウンロード
リンク集

当院でも定期接種を行っています

子宮頸がんワクチンについて

・子宮頸がんワクチンは、定期接種として受けることが可能です。
・接種対象は小学校6年生~高校1年生女子です。

 日本では1年間に10000人の女性が子宮頸がんを発症し、1年間に約3000人の女性が子宮頸がんで亡くなっています。20~30歳台の女性で、子宮頸がんは罹患率・死亡率とも増加しています。ヒトパピローマウイルスの感染によって起こります。
 このウイルスは性交渉で感染し、女性の8割が知らない間に感染しています。
 子宮頸がんワクチンはヒトパピローマウイルスの感染を予防して、子宮頸がんになるのを防ぎます。
 
 副反応として考えられる広範な痛みや様々な身体症状(機能性身体症状)がほうこくされていますが、接種しなくても同様の症状を訴える人が同じくらい存在することの報告があり、ワクチンとの因果関係は不明です。

メリットとデメリットをよく知って、接種をご検討ください。

当院では、リラックスした状態で接種できるよう取り組んでまいります。